ichi

FEATURE

Cotton Typewriter Flare Skirt

こんばんは!
梅雨入りしましたが空梅雨もようの福岡です。
いろんな色の紫陽花がきれいに咲いていますが、こんなに雨が降らないと
すこし乾いてしまって可哀想に見えました。
でも今週からは、ようやく梅雨らしいお天気予報でした :)

この時季は、急に蒸し暑くなったり、肌寒くなったり、、、
1日の中でも温度変化がありますね。
私もカーディガンやシャツ、ストールなどで小まめな調節をしています。
ボトムはトップスのように履きかえたり、、、というワケにはいきませんね。

こんなときはシーズン関係なく、夏は涼しくはけるスカートはぴったりです!


F24-03.jpg


F24-01.jpg

 
F24-04.jpg


サラッとしたコットン100%のタイプライターのフレアスカートはおすすめです。
細い糸で細かく織られたタイプライター地は、カジュアルの中にも光沢感があって
コーディネート次第でいろんな印象に、またオールシーズン履ける生地です。

程よいハリ感ある生地なのでフレア感あるシルエットもきれいに出て、お洗濯のとき
シワにもなりにくいです。短すぎず長すぎずのちょうどいい着丈。
フロントはすっきりフラットなウエストまわりですが、バッグはゴム仕様で内側の
ヒモで調節できるので、ウエストの位置や履きかたによって長さのアレンジも ◎

新しい色に加えてギンガム、ストライプなどたくさんのカラーが揃っています。
今回、私もピックした無地の Black をご紹介です。


F24-07.jpg
F24-08.jpg


Black のスカートは、トップスや靴とのコーディネート次第では、いろんな
シュチュエーションで履ける1枚です。またトップスをすっきりインするか
ふわっと重ねるだけでもイメージは変わりますね :)
↑ ↓ 写真のストライプのオーバーシャツは同じくコットンタイプライター地です。
同じ生地感を上下で着るとワンピースのような一体感が出ます。

カラーコーディネートに困らない Black は、アクセントカラーをグッと引き締める
効果も!ビビットなカラーも Black と合わせると着やすくなることもよくあります。


F24-09.jpg


F24-10.jpg


なんだかこの夏は、Black & White のシンプルなモノトーンコーデもおすすめです。
まっ白のTシャツに黒いスカートと靴。サンダルの季節はネイルだけ赤などで
アクセントにするのもいいですね。
また、カラーコーデはいっしょでも、靴を革靴にするかスニーカーにするかでも
印象は変わってきます。その間の靴下やタイツをチラッとアクセントにもしやすい
スカートの長さですよ :)


F24-11.jpg


たっぷりフレアなスカートは、思わずくるくるっと回ってしまいたくなります 笑
1年を通してもスカートよりパンツスタイルの方が多い私ですが、やっぱりスカートや
ワンピースを履くのもいいですね。自分自身も新鮮な気分になりますし、いつもの
トップスもスカートになるだけで、違う見え方に :) 


F24-14.jpgF24-18.jpgF24-17.jpg

F24-15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  







さんざん Black をおすすめしてきたのですが、コーディネートが楽しくなる
カラーがたくさんですので、そちらもチェックされてくださいね。
最後の最後にチラッとスミマセン 笑 


F24-12.jpg


これから、しばらくは雨の毎日になりますが、、、、
雨だからできること、着れたり履けたりできる服や靴のスタイルを楽しんでください :)


18th June 2017  Yuki Honda